サワイジェネリックが届くまで

サワイジェネリックについて

沢井製薬は「なによりも患者さんのために」という企業理念にもとづき、ひとつ上の品質を目指した、高品質なジェネリック医薬品を開発し、安定的に皆さまのもとへお届けしています。
そんな沢井製薬のジェネリック医薬品、「サワイジェネリック」が、どのような過程を経て皆さまのもとへ届くのか、私たちの想いとともにご紹介します。

研究開発

研究開発

Researh & Development

世界中から良質なものだけを厳選する「原薬調査」、より良い品質をめざす「製剤化研究」、そして開発した製剤の品質を保証するための各種試験を行っています。また医療現場のニーズを反映した「製剤工夫」も積極的に行っています。

研究開発

詳しく見る

生産

生産

Production

多品種少生産が求められるジェネリック医薬品を、高品質かつ安定的にお届けするために、クリーンな環境と最新設備を整えた万全の生産体制を構築。出荷までの各段階、さらには出荷後の製品についても、厳しい試験や検査で品質管理を行っています。

生産

詳しく見る

情報提供

情報提供

Information Provision

製品をスムーズにお届けするための販売網はもちろん、全国で約500名のMR(医薬情報担当者)・約100名の薬剤師による情報提供など、きめ細やかなサポート体制を整備。情報提供も品質の一つと考える、それがサワイジェネリックです。

情報提供

詳しく見る

RECOMMEND