どうして安いの?

ジェネリックを知ろう

ジェネリック医薬品は、どうして安いの?

新薬よりも開発期間が短く、コストが抑えられるからだよ。

新薬よりも開発期間が短く、コストが抑えられるからだよ。

もっと詳しく解説

お薬は、開発した会社が特許を取ると、20~25年の間、その会社が独占的に製造・販売できるんだ。この特許が切れた後、開発した会社とは別の会社が同じ有効成分を使って製造・販売するお薬が、ジェネリック医薬品だよ。

開発にかかる期間は、新薬が9~17年。それに比べて、ジェネリック医薬品は新薬ですでに有効性や安全性が確認された有効成分を使って開発されるから、開発期間が3~5年と短い。期間が短い分、開発にかかるコストも大幅に抑えられるから、国が価格を新薬の約2~5割に設定しているんだ。

新薬とジェネリック医薬品 コスト比較の図 開発が短い分、費用が安くて済むから、価格を安くすることができるんだね。

ジェネリックを知ろうへ戻る

RECOMMEND