企業情報 プレスリリース詳細

Upsher-Smith Laboratories, LLC 米国内におけるAmbioPharmとのコルチコトロピン注射剤開発・販売パートナーシップ契約締結のお知らせ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井健造、以下:沢井製薬)の米国子会社であるUpsher-Smith Laboratories, LLC(本社:米国ミネソタ州、社長兼CEO:Rusty Field、以下:Upsher-Smith)は、米国時間の8月6日、AmbioPharm, Inc. Ltd.(本社:アメリカ サウスカロライナ州ノースオーガスタ、代表取締役社長:Chris J. Bai、以下AmbioPharm)との、米国におけるコルチコトロピン注射剤(先発名:Acthar® Gel※1)開発・販売パートナーシップ契約※2を締結したことをお知らせいたします。

今後、契約条件下にて両社で共同開発を行い、Upsher-Smithが承認取得後、自社製剤として販売。また、AmbioPharmは原薬のUpsher-Smithへの独占的供給を担います。

 

本契約についてUpsher-Smithの社長兼CEOであるRusty Fieldは、次のように述べています。

「私たちは、本剤にて、ペプチド開発・製造分野のリーディングカンパニーであるAmbioPharmと提携できることを楽しみにしています。この契約は、長期的な成長を促し得るコンプレックスジェネリックおよび505(b)(2)製品に注力する、Upsher-Smithと沢井製薬の戦略上の新たな一歩を表しているのです。」

 

※1 Acthar® GelはMallinckrodt ARD IP Limited. の登録商標です。

※2 本契約における経済条件については非開示となっております。

 

コルチコトロピン注射剤について

コルチコトロピン注射剤は、米国では2歳未満の乳幼児痙攣治療のための単剤療法、成人における多発性硬化症の急性増悪の治療、全身性エリテマトーデスの一部症例における増悪時または維持療法としての治療および、以下の場合の急性発作または悪化時の一時対応としての短期投与の補助療法/乾癬性関節炎、若年性関節リウマチを含む関節リウマチ(一部の症例では低用量の維持療法が必要となる場合がある)、強直性脊椎炎に使用されています。

 

Upsher-Smithについて

Upsher-Smithは、1919年に設立され、創業100年の歴史を持つ米国本社のジェネリック製薬企業です。米国のジェネリック市場において揺るぎない地位と事業基盤を有し、長年にわたり高品質で低価格のジェネリック医薬品を提供しています。また、市場シェア上位の製品や製造難度の高い徐放性製剤を有し、独自のポジションを築いています。 2017年に沢井製薬の子会社となったことで、沢井製薬とのシナジー効果を最大限発揮し、米国市場において、さらなる成長を図ってまいります。 
詳細については、Upsher-Smithホームページhttps://www.upsher-smith.com/をご覧ください。

 

一覧へ戻る

ページトップへ