企業情報 プレスリリース詳細

添付文書同梱廃止を示すピクトグラム開発のお知らせ

沢井製薬株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:澤井健造)は、添付文書同梱廃止に伴い、廃止適用製品の個装箱に、明示目的で掲載するピクトグラム*を開発したことをお知らせ致します。

*ピクトグラム:視覚記号の一つであり、使い方や状態、場所や意味など様々な情報を、特定言語に依らずに示すことが出来る。

 

1. 背景

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の改正により、2021年8月から、医療用医薬品のパッケージに同梱されていた紙の添付文書は原則として廃止され、電子化*された添付文書を閲覧することが基本となります。(全製品対応完了までの経過措置期間は2023年7月31日まで)。

*閲覧には、製品に記載されているGS1コードを対応アプリで読み取って表示する、各企業の医療関係者向けサイトで確認するなどの方法がある。

 

2. 本取り組み

経過措置期間満了までの間に、順次廃止適用がなされますが、医療関係者の皆様が、当社製品においてパッケージを開ける前に廃止適用製品であるかどうかを判別いただけるように、個装箱表示用の添付文書同梱廃止を示すピクトグラムを開発致しました。
また、本ピクトグラムの利用を希望するその他の製薬企業様にも、無償で利用いただけるように受付窓口等*を設置して対応してまいります。

 

なお、当社の添付文書同梱廃止製品については、既存品を2022年4月より順次、また新製品については2022年6月より出荷する予定です。

 

沢井製薬では、これからも、製品ユーザビリティ向上を通じた医療への貢献を行っていく所存です。

 

*詳細ウェブページ「添付文書同梱廃止を示すピクトグラムについて」
【URL】https://www.sawai.co.jp/important_news/detail/10

 

【記載例】

記載例

一覧へ戻る

ページトップへ