サワイジェネリックの取り組み 情報提供への取り組み

安心してご使用いただくために、的確な情報を迅速にお届けすることも、私たち沢井製薬の品質のひとつです。MR(医薬情報担当者)、医薬品情報センター(お問い合わせ窓口)、Webサイトという3つの情報提供窓口をご用意しています。
患者さんと医療関係者の皆さまに適正な利用を促すため、それぞれの窓口が機能を充実するように努め、情報共有することで協力なサポート体制を構築しています。目的や時間に応じて窓口を選択でき、必要な情報を手に入れていただけます。

約390名のMRが、医療関係者の皆さまに情報提供活動を展開

「製品に関する情報も品質のひとつである」と考え、医療関係者の皆さまに、より早く、より適確な情報をお伝えすることを心がけ、情報提供活動を展開しています。
また、医薬品の副作用や安全性に関する情報を収集し、安全管理部門を中心に集約。その内容を医療現場へフィードバックすることで、適正に使用していただくように取り組んでいます。
発売後には、製品を実際に使用していただいた医療関係者の皆さまや患者さんの声を積極的に集め、製品の更なる改良のために生かしています。

24時間365日、いつでもつながる医薬品情報センター

夜間・休日にも医療現場からのお問い合わせに即座に対応するため、24時間365日受付の医薬品情報センターを設置しています。いつでもつながる安心と、迅速かつ的確な情報提供を心がけています。
医薬品情報センターでは、製品の特徴や使用方法、安全性についてなど、毎月約3,500件のお問い合わせをいただいています。製品に関するご意見やご要望は、より良い製品をお届けできるように生かしています。

Webサイトをとおして、豊富な製品情報や健康情報を提供

沢井製薬は、患者さんや医療関係者の皆さまに、さまざまなWebサイトで情報をお届けしています。企業情報サイトの沢井製薬コーポレートサイトでは、ジェネリック医薬品についての説明や、ジェネリック医薬品があるかを検索できるコンテンツをご用意しています。
医療関係者の皆さまには、医療関係者向け総合情報サイト「sawai medical site」で、製品に関する最新情報、診療や服薬指導に活用いただける情報を発信。対話型のコミュニケーションツール「チャットボット」を業界でいち早く導入し、Webサイト内で知りたい情報を速やかにご案内しています。
また、健康情報サイト「サワイ健康推進課」および「頭痛オンライン」では、患者さんに未病・予防対策の情報や疾病啓発、また健康増進などのヘルスケアに関するさまざまな情報を発信しています。

sawai medical site

サワイ健康推進課

ページトップへ