早わかりジェネリック

ジェネリックを知ろう

ジェネリックを知ろう

ジェネリック医薬品は新薬と同じ有効成分で作られ、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」にもとづくいろいろな厳しい基準や規制をクリアしたお薬。効き目や安全性が新薬と同じだと認められてから発売されます。開発にかかる期間が新薬と比べて短い分費用が安くて済むため、価格を安くすることができます。

新薬もジェネリックも厳しい基準で、安全や品質が守られているんだよ。

ジェネリックのイイトコいろいろ

患者さんのために

飲みやすいように、大きくて飲みづらい錠剤を小さくしたり、コーティングなどで苦みを少なくしたりしています。

  • 大きくて飲みづらい錠剤を小さく
  • コーティングなどで苦味を少なく

未来のために

医療費は、皆さんが医療機関の窓口で支払う負担額の他に、「税金」や「健康保険料」でまかなわれています。ジェネリック医薬品を使うと、国の医療費の節減につながります。

厚生労働省「2011年度国民医療費の概況」

処方してもらうには

かかりつけの医師、薬剤師の先生にご相談ください。

保険証や診察券、お薬手帳に「お願いシール」を貼ったり、自治体や健保組合からの配布も増えてきた「お願いカード」を提示して、ジェネリック医薬品を希望することをご相談ください。

  • お願いカード 使用イメージ
  • お願いシール 使用イメージ

ジェネリックを知ろうへ戻る

RECOMMEND